SCOR®

Supply Chain Operations Reference model

概要

SCORはAPICS Supply Chain Councilが提唱するサプライチェーンプロセスの参照モデルです。サプライチェーンの上位3階層のプロセスを規定しプロセス、メトリクス、プラクティス、ピープル(人材要件)の参照モデルを提供します。

モデルの対象領域

■サプライチェーン

顧客からのオーダーに応えるため、必要なプロダクトを調達し、顧客または市場の要求に合った形のプロダクトに作り上げ、顧客に納入するまでの一連のプロセス

■ xCOR (*1)におけるSCORの位置付け

 

(上図の出展はAPICS)

(*1)SCOR,DCOR,CCOR,PLCORを総称してxCORと表現する。

モデルの構成要素

■プロセス (Process)

3つのプロセスタイプと6つのレベル1プロセス

Process type Level-1 Process
計画プロセス Plan
実行プロセス Source, Make, Deliver, Return
イネイブルプロセス Enable


3段階の階層構造

レベル1プロセスから、レベル2プロセス、レベル3プロセスへと細分化された、3階層の詳細度でプロセスを定義

レベル1 ⇒ レベル2 ⇒ レベル3

■メトリクス (Performance)

5つの評価属性(Performance attribute)とレベル1メトリクス

Attribute Level-1 Metric
Reliability Perfect Order Fulfillment
Responsiveness Order Fulfillment Cycle Time
Agility Upside Flexibility
Upside Adaptability
Downside Adaptability
Overall Value-at-Risk
Cost Total Cost to Serve
Asset Management Efficiency Cash-to-Cash Cycle Time
Return on Fixed Assets
Return on Working Capital

 

■プラクティス (Practices)

サプライチェーンの19領域におけるプラクティスを明示し、それらのプラクティスを先進性、難易度、効果性等から3種類に分類

19の領域

  1. Business Process Analysis/Improvement
  2. Customer Support
  3. Distribution Management
  4. Information/Data Management
  5. Inventory Management
  6. Material Handling
  7. New Product Introduction
  8. Order Engineering (ETO)
  9. Order Management
  10. People Management (Training)
  11. Planning and Forecasting
  12. Product Lifecycle Management
  13. Production Execution
  14. Purchasing/Procurement
  15. Reverse Logistics
  16. Risk/Security Management
  17. Sustainable Supply Chain Management
  18. Transportation Management
  19. Warehousing


3つのプラクティス分類

  1. Emerging practices
    (Risk: High, Results: High)
  2. Best practices
    (Risk: Moderate, Results: Moderate)
  3. Standard practices
    (Risk: Low, Results: Low)
■人材要件 (People)

サプライチェーンにおいて必要な人材の要件を、スキル、経験、適正、トレーニングの4つの側面から定義

4つのキーエレメント

  1. Skill
  2. Experience
  3. Aptitude
  4. Training

活用ケース

SCORをサプライチェーンマネジメント(SCM)におけるコミュニケーションツール(共通言語)として活用することで、

  • サプライチェーンの戦略策定
  • サプライチェーン・ベンチマーキング
  • マテリアルフローの分析と設計
  • 業務&情報フローの分析と設計
  • SCMに関する成熟度評価

等を、効果的かつ効率的に行うことが可能となります。

For more information

SCOR®の開発・所有者
APICS Supply chain council スポンサー
APICS Supply chain council アカデミック会員
  • 特定非営利活動法人バリューチェーンプロセス協議会