2018-9-21(金)メンバーズミーティングのご案内・・・終了

【概要】

特定非営利活動法人バリューチェーンプロセス協議会(VCPC)は、「バリュークリエイション」をテーマにメンバーズミーティングを開催いたします。

我が国は、世界経済フォーラム(WEF)の国際競争力指標において、ここ数年順位を下げています。その大きな要因の一つとしてイノベーション能力の弱さが挙げられています。

そこで今回は、なぜイノベーションが弱いのか、どうすればその課題を克服できるのか、について学び・考える内容を企画しましたので、皆様のビジネス展開のヒントとしてお役立て頂ければ幸いです。

VCPCメンバー以外の方もご参加いただけますので、経営企画、マーケティング、製品開発、営業、購買、生産、物流等、一連のバリューチェーンプロセスに携わる多くの方々のご来場をお待ちしております。

【開催要項】

日時: 2018年9月21日(金)13:30-17:00(13:15受付開始)

場所:
(株)日立ソリューションズ東日本東京事業所
川崎市川崎区駅前本町12-1 川崎駅前タワー・リバーク
JR川崎駅 徒歩2分
京浜急行線 京急川崎駅 徒歩2分

参加費:
VCPC会員: 無料(非会員の同伴者1名まで無料で参加可)
VCPC非会員(一般): 5,000円
協力団体の会員: 無料
APICSコミュニティ, BMIA, BPM協会, IIBA, ISMJ, SSFJ

定員数: 80人

ご招待:
無料でご参加いただけるイベントコードをお持ちの方は、参加申込フォームの招待イベントコード欄への入力をお願いいたします。

参加申込フォームはこちら

【プログラム】

【プログラム】
司会進行役: VCPC理事長 三枝利彰(株式会社日本ビジネスクリエイト)

■ 13:30-13:40  オープニング
~ 開会のご挨拶とVCPCからのお知らせ ~

■ 13:40-15:10 【基調講演】 (Q&A含め計90分)

共に創る、デザイン思考と最新手法デザインスプリントのご紹介

株式会社エクサ Smartシステム開発本部・企画部 安藤幸央 様
(米国グーグル公認デザインスプリントマスター)

様々な最新技術が日進月歩の不確実性の高い現代、はじめから仕様が決まった仕事よりも、試作品を早い段階で作りながら、試しながらモノ作りし、素早く改善していくのが業界の風潮となってきています。

そういった背景とともに、共創のためのデザイン思考の考え方と、最新手法であるデザインスプリントについて解説します。

(休憩 10分)

■ 15:20-16:10 (Q&A含め計50分)

「参照モデルを利用した新商品開発からサプライチェーンのプロセス改革」

株式会社プロセスデザインエンジニアリング 代表取締役社長 渡辺和宣(VCPC監事、前理事長)

品質大家ジュランは「いくら技術の粋を尽くしても消費者が買わなければ不良品だ」という。顧客価値の探究、商品アイデア・コンセプト開発、実現への設計・開発、調達・製造、マーケティング、販売はいわば企業の総力戦です。

社内の多くの部門がアウンの呼吸で協働できる訳がなく、必須なのが参照モデルによる会話と理解であり、これを利用した事例をいくつか紹介します。

■ 16:10-16:50 (Q&A含め計40分)

「VCPCキューブで想いを実現する」

株式会社日本ビジネスクリエイト 取締役 三枝利彰(VCPC理事長)

「漠然とした想いを実現して成果を得る」、この一連のプロセスの背後にある成功の法則とその本質を解明することができれば世の中の役に立つ。この考えの下、VCPCワーキンググループにて研究を続けた結果、想いを実現する活動を支援するツール“VCPCキューブ”を開発しました。
本講演にて、その概要と可能性について言及いたします。

■ 16:50-17:00  クロージング

以 上

Follow me!