industrie 4.0 WG (2016年度)

industrie 4.0 WGでは発足時の活動方向性を基軸とし、2016年度も継続して「IoTで実現する提供価値を SCORでどのように表現できるか」を明らかにする目的で調査・研究に取組みます。

■調査対象

i4 WGは「IoTに代表されるIoX」「Industrie 4.0」「IIC:Industrial Internet Consortium」 「IVI:Industrial Value Chain Initiative」及び、メンバが触れることのできる情報ソースと、 対象を広く捉える。
※ VCPCはIVIの賛助会員として入会済み。

■活動概要

昨年度行ったIoTの動向調査・事例調査を継続しつその変化をモニタリングしつつ、 事例研究対象にあたり、IoTが実現する提供価値について考察(例:現状のSCORの メトリクスでその価値が表現できるか。提供価値実現の仕組み・構造をSCOR Enable も含めたプロセス要素で表現できるか、等)する。その際、事例における垂直統合/ 水平統合の違いや、特定業種/特定業務における事例の性質上、そもそもSCORの 適用が意味を成さないケースも想定される。その際は、SCOR適用丌可の理由を明 確化する。なお、SCORの基礎知識獲得は個人学習をベースとし、WGはこれを支援 する。

■成果物定義

「仮題:IoTで実現する提供価値とSCOR」研究レポート

■募集メンバー

本趣意書にご賛同いただき、参加を希望するVCPC会員の方々

■日程

毎月一回(土曜日AM) 10:00 ~ 12:00 (延長時Max13時)

■開催場所

(株)日立ソリューションズ東日本 (JR川崎駅徒歩3分)

■TOPICS

メンバー間の連絡はNet上のグループウェア機能を使用

(ワーキンググループリーダ 中山 記)

Follow me!